CATEGORY

日記

  • 2019年5月1日
  • 2019年5月1日

令和元年5月1日 ランニング再開

平成が終わり 令和へ 時代が変わった初日 令和元年5月1日 新しい時代とともに!ランニング再開です! 天皇陛下が即位されたことは、大きな出来事ですが・・・ 私がランニングを再開することは、さほど大したことではないです(笑) 1月中頃から、南丹市八木町の 『スポーツ・フォア・オール』 のお風呂が故障し […]

  • 2019年4月7日
  • 2019年11月30日

京都鴨川ランニング

4月7日(日) 朝から右ひざ、右足外側に激痛。 結構、わりと、ほんまに 痛い(>_<) 原因は、楽しかった昨日の・・・ 振り返りながら反省しよう。 4月6日(土) 体育館が使えないのでミニバスも土バスも休み お昼から京都市内で仕事関係の用事があるので都入り。 午前7時 部活の練習試合があ […]

  • 2019年3月25日
  • 2019年3月25日

右肩故障、バスケしたいけど我慢

右肩を故障中(´;ω;`)ウッ… 先週の月曜日のバスケ・・・ 無理な体勢から意地のシュート。 入ったけど、その代償は大きかった・・・ まだ、バスケ続けたいので少し療養。 次の土曜日はハンナリーズの前座試合。 自前審判なので、笛吹きますが、腕が上がるか少し心配。 月バス見学後、家に帰ってら見上げてくる […]

  • 2019年3月20日
  • 2019年3月20日

バスケ疲れをケアする方法

2月から3月の年度末にかけて、丹波ミニは繁忙期(笑) そこに自分バスケや地元の用事も重なって疲れが取れないままの生活。 自分バスケでは、無理なプレーが祟り、右腕が上がらない(´;ω;`)ウッ… これは、心身ともにケアが必要と判断 まずは!ここ! 京丹波町のお酒と言えば マルト塩尻商店さん 仕事帰りに […]

  • 2019年3月9日
  • 2019年3月9日

コミュニケーションの大切さ

去年の秋から社会人になった長男が久しぶりに帰ってきた。 久しぶりといっても、大阪で働いているので、ちょくちょく帰っては来るものの、ひと月くらいは見てなかったような気がする。 そんな土曜日 ミニバスの練習会場に、三男と長男がバスケットをしに来てくれた。 子供たちには、なかなか良い刺激になったようです。 […]

  • 2019年2月22日
  • 2019年2月26日

バスケ日本代表|イランに勝利!濡れモップが笑えた。

バスケ日本代表男子! 大事な大事なイラン戦 アウェーで勝ち取った! 八村、渡辺不在の不安要素はあったもなの、エース比江島、ファジーカス、竹内、田中…コートに入ったみんなが活躍した試合。 最高! でも、頭から離れないのは ティップオフ前の『濡れモップ』 日本は押すのに イランは、モップ引っぱってた。 […]

  • 2019年2月18日

バスケおもしろいけど、足がついてこない

最近、毎日プランクチャレンジ150秒をこなしてます。 なので、バスケしてても体のバランスは良くなってる気がする。 だがしかし! ランニングをサボってるので、下半身がグラグラ(>_<) 今日もバスケしたけど、踏ん張りが効かない感じ。 おまけに膝痛い… ミニバスの教え子中学生についていくのが […]

  • 2019年2月14日
  • 2019年3月12日

京都で旅ランするなら京都タワー大浴場を利用するべし!清水寺・無双心ラーメンプラン

2月14日、世の中はバレンタインデーという大イベントの日 仕事関係の出張で京都市内に。 朝、息子の送迎と一緒に家を出て、いったん帰ってもすぐに出発しないといけないので、そのまま京都市内へ。 出張の用事は、午後からの予定なので、午前中はフリー。 ( ̄ー ̄)ニヤリ! という事で、午前中は京都市内でランニ […]

  • 2019年2月12日
  • 2019年2月12日

ニューアイテム!アンダーアーマーのリュック!

子供からのおさがりエナメルバックを何年つかった? 2年間ほど使ったかな。 三男がミニバス時代から使っていた、ゲルバーストのエナメルバック。 途中で引き継いで使ってました。 そのエナメルバックは息子おさがり2代目です。 1代目は長男が使っていたエナメルバックをいただいて、ボロボロになるまで使った。 か […]

  • 2019年2月10日
  • 2019年2月10日

第8回京都丹波バスケットボール招待交流大会

2月9日、10日の2日間 ミニバス南船チームのスタッフとして、京都丹波バスケットボール招待交流大会に参加してきました。 今年の丹波ミニからは、女子3名、男子1名が参加。 みんな、普段の練習、試合とはまた違った雰囲気の中でバスケをしたので、多くの事を学んでくれました。 この経験を、6年生は中学校へのス […]