1月7日は七草粥~新説~

1月7日は七草粥を食べるという方は多いと思います。

これは

人日の節句

の行事になります。

なんだか難しい話ですので、スルーしましょう。興味のある方はググッてください。

七草粥という事は、7種類の草を食べる事はおわかりだと思います。

では、その7草とは?

  • 芹(セリ)
  • 薺(ナズナ)
  • 御行(ゴギョウ)
  • 繁縷(ハコベラ)
  • 仏の座(ホトケノザ)
  • 菘(スズナ)
  • 蘿蔔(スズシロ)

近頃の若い人は、全部言えない人が多いのでは。

七草粥を食べる理由

七草粥を食べる理由は

  • 無病息災
  • 長寿健康

を願う為だと言われています。

また、お正月にご馳走を食べて、疲れている胃腸を休める為だとも言われます。

でも!本当にそうなんだろうか!

昔の人は・・・本当にそこまで考えていたのだろうか?!

お正月にご馳走を食べすぎる=贅沢をしすぎ

贅沢をしすぎ=食べ物が無くなる

食べ物が無くなる=草を食べよう!

という事ではないのか・・・

新・七草粥の由来は・・・

『正月に贅沢をしすぎて、食べるものが無くなってしまったから、仕方なく、お粥を食べるのだが、淋しいので外に生えてた草を入れて食べた説』

新しい考え方!

あっ、決してお粥、七草粥が嫌いなわけではございません。

どちらかと言えば、お粥好きです。

最新情報をチェックしよう!