ほんとに最後のウインター予選

  • 2019年9月12日
  • 2020年5月10日
  • 日記
  • 80View
  • 0件

最近、いろいろと忙しく、府民総体の報告書やったり、ミニバスの書類作ったり、地元の用事やら。家帰って一個片付けたら、ほっこり。

ブログを更新するところまで作業が進まない。

久しぶりにブログ更新。

いま、思う事を書きます。

長男がミニバスをはじめて、末っ子が高校3年のウインター予選まで約14年間、家族でバスケットボールにをしてきた。

ほんとに、子供と一緒に同じ時間、バスケができたことは幸せ。

この14年間で

3人の息子達はそれぞれ、自分なりにバスケをしてきた。

それを、支えてきてくれた、うちの奥さん。

ものすごく長かったような、短かったような・・・

そして、次の週末から、末っ子のウインター予選が始まる。

うちの家族最後のウインター予選。

家族で

笑って

泣いて

怒って

喜んだ

息子たちは

バスケが好きで練習してきた

バスケは嫌いと言ったこともある

そんな三男には

バスケなんかやめれば。と言ったこともある

バスケはやめるな。と言ったこともある

いろいろあったけど、このウインター予選で

うちのバスケは一区切り。

さあ、最後の大会はどんなバスケをしてくれるのか。

今まで関わってきてくださった

たくさんの方へ感謝してプレーしたもらいたい。

最新情報をチェックしよう!