夢を叶える方法はあります【夢を目標に変換する】

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月21日
  • おすすめ
  • 33View
  • 0件
自分の夢を叶えたいと思っている人
叶えたいなら行動しましょう。
いつからですか?
今すぐです!
 

下は、サッカー日本代表の本田圭佑選手の2017年7月9日のツイートです。

「目標は今の自分でも頑張れば実現できるターゲット。夢は今の自分では頑張っても不可能なターゲット。」

私も、そう思います。

夢は叶わないから夢なんです。

実は私も、20年ほど前に某地方公務員の試験を受けた際に作文があって

お題が「夢」についてでした。

その時に、「夢は現実にならないから夢であり、叶えたいものは目標である」

と書いたことがあります。

本田圭佑よりも前に。17年も前に!

でも、その試験は不合格でした(汗笑)

そんな私が、今、夢を持っているあなたに、夢について記事を書きました。

✔︎本記事の内容

・夢を現実にする方法はあります。

・【例えば】フリーランスエンジニアで年収1000万

・今、夢はありますか?

この記事を読み終わった時、何か新しい自分に気がついてもらえたらと思います。

 

夢を現実にする方法は…あります。

夢を現実にする方法は・・・あります。

4つの手順で紹介します。

・手順①:夢を叶えた自分を想像する

・手順②:夢を目標に変換する

・手順③:夢へ向かう目標を立てる

・手順④:一つ上の目標を目指して、やれるところまでやってみる
 

手順①:夢を叶えた自分を想像する

誰しも、
理想の生活や、趣味、仕事など
今の自分にはできない理想があるでしょう。
現実的に叶わない夢。
でも、もしその夢が叶った時はどんな感じなのか。
夢を叶えた理想の自分を想像して下さい。
それが、夢を現実にするゴール設定になるはずです。
 

手順②:夢を目標に変換する

夢を現実にするには、

【夢を目標に変換】すればいいのです。

そすれば夢への道筋が見えてくる。

うまくいけば、叶わぬ夢が叶うかもしれない。

夢を目標に変換すれば、その目標に今の自分が届くのか自己診断をしてみる。

手順③:夢へ向かう目標の立て方。

目標に変換した夢が1ステップで届かないと判断したなら

目標を達成する為に、今の自分に足りないものを考えてみる。

その自分に足りないものを自分のものにするためには何が必要かを考える。

そうやって、自分に足りないものを洗い出し、細かく目標を設定し、順序よく達成すればいい。

手順④:一つ上の目標を目指して、やれるところまでやってみる

簡単に達成できる目標を設定してしまいがちだが、叶わない夢への近道は、少し高めの目標設定をすることです。

今の自分が頑張れば達成できる目標をクリアーすれば、もう一つ上の目標を目指す。

そうして、目標を順序よく達成していき、

自分でやれるところまでやてみる。

最終的に、そこが自分で達成できる最高のところなら夢が叶ったことになるのでは。

夢が叶うか、叶わないかのラインは自分が取り組んだ最終最高のところだろう。

【例えば】フリーランスエンジニアで年収1000万

例えば、あなたの夢が

【自由に働いて高額収入が得たい】

ごく一般人ではあり得ない、夢のような話です。

その【夢】を【目標】に変換してみましょう。

正直、普通のサラリーマンが、思い切って転職をしたとしても

何か、特別な資格や知識を持っていなければ、

まず、その目標を実現するのは無理です。

そこで、その自由に働いて収入を得るにはどうすればいいかを具体的に考えて

いくつかの【目標を設定】してみます。

自由に働く、【働き方】とはどんな物があるか。現時点から自分にできる自由な仕事。

例えば、プログラミングで収入を得る

【フリーランスエンジニア】

を目指しましょう。

目標①・プログラミングを一から学ぶ。

【プログラミングを学ぶ】というところから始めてみる。

正直、お金も時間もかかる事です。

でも、夢を目標に変換した第一歩と受け止める事です。

簡単にできる事なら、誰でもできます。

あなたは、誰にでもできないことにチャレンジしているのです。

簡単に物事が進むことではないです。

でも、目標は少し上に設定することで努力をします。

例えは、今現在の仕事を続けながら、【オンライン学習】などでプログラミングを学ぶ環境を作りましょう。

あとは、あなたのやる気と努力でどれだけ早く身につけるかです。

目標は、1年でものにすること!

自分に鞭打ってください。

話題沸騰中のプログラミングスクール【ウェブカツ】

目標②・実務経験を積む

プログラミングをマスターしたあなたは、その知識を生かして

IT企業などで社員として働きます。


そこで、1年〜2年ほど、実務経験を積み上げます。


そして、新しい知識や情報、人脈を蓄積しましょう。

目標③・フリーランス生活スタート

プログラミングの知識と企業などで実務と人脈を手に入れたあなたは

タイミングを見て、フリーランス生活のスタートを切れるはずです。


【自由に働く】という目標を達成したあなたは、

更なる目標を設定します。

それは、夢である

【年収1000万】という目標です。

夢が現実になる可能性が

フリーランスエンジニアで経験を積めば、

年収1000万円の収入なら取り組む人のやる気とセンスがあれば可能です。

夢を細かな目標に変換して取り組めば

叶わない【夢】が現実になりそうだと思いませんか。

あなたの

【自由に働いて高額収入が得たい】

という夢があなたの取り組む姿勢と努力で

夢ではなく、現実になるのです。


今、夢はありますか?

今、あなたには叶えたい夢がありますか?

その夢を目標に変換できますか?

もし、変換できるなら、

今すぐ

大きな目標への順序を考えて、目の前の目標を目指していきましょう。

夢への憧れを持っているのはあなたです。

夢を目標に変換するのもあなたです。

目標にむかて行動をするのはもちろんあなたです!

あなたの夢は叶わない夢ですか?

実現するのは今のあなたです。

この記事を読んでいる若者!

夢を追いかけられるのは若いうち!

失敗しても修正は効きます。

やるなら、今すぐですよ!



高額案件多数!フリーランスエンジニア求人なら【joBeet】
最新情報をチェックしよう!