おすすめ!日本一の豚肉【京丹波町ぽーく】食べてみた。直売所【ピグレッツ】も紹介

  • 2020年10月24日
  • 2020年10月24日
  • おすすめ
  • 79View
  • 1件
日本一の豚肉は?

数ある日本の豚肉で一番美味しいのは何処の何ていう豚肉なのか教えて欲しい・・・

なんて、思っている人に見て欲しい記事になります。
日本一美味しい豚肉のレビューです。
 
✔︎本記事の内容
・日本一の豚肉【京丹波ぽーく】

・【京丹波ぽーく】シンプルに焼いてみた

・京丹波ぽーく直売所【ピグレッツ】

・ソロキャンプの立ち寄り調達食材としてもオススメ
 
日本一の豚肉の紹介記事です。
最後まで読んでいただければ、あなたもその美味しさを味わえる方法が分かります。
では。



日本一の豚肉【京丹波ぽーく】

最初に答えを言います。


日本一美味しい豚肉は


京都府京丹波町
この岸本畜産の豚肉

2018年、東京ビックサイトで行われた
食肉産業店「第16回銘柄ポーク好感度コンテスト」
最優秀賞を受賞しています。
いわゆる
日本一位!
の豚肉です!

そのコンテストの採点は、全国からエントリーした10銘柄の銘柄ポークを
【来場者が試食をして好感度を採点をする】
という、最もポピュラーな手法で結果が出ます。
ということは、
【京丹波ぽーく】は一番来場者の方に美味しいと言わせたポークなんです。
京都府京丹波町、岸本畜産さんが豚への愛情と感謝を込めて育てている豚肉。


全国、全世界に自信を持って
オススメできる、ポークです!


【京丹波ぽーく】シンプルに焼いてみた

全国の人にオススメする

京丹波ぽーく

今回は、シンプルにフライパンで焼いてみました。

一般の家庭で最も簡単でポピュラーな食べ方。

とにかく、焼いている時の香りがうまい!

そこから違います。

良質な油の証拠かな。

そして、焼き立てを食べる。

間違いのない

美味しさ・・・

柔らかい肉質と

ものすごく甘い脂の風味・・・

最高の味です。

焼き立ては、まず・・・


塩で食べる。

次に、山葵醤油で食べる。

この味は、もう食べて人にしかわからない。

いろいろ言葉を並べて説明なんかいらない

京丹波ぽーくの味は?と聞かれたら

『おいしい』

の一言だけでいい感じ。


あえて、説明をしろと言われれば、

岸本畜産のホームページから引用すると

「京丹波ぽーく」の特徴

・特徴①:煮込んでも灰汁が出にくい
・特徴②:焼いても肉が縮みにくい
・特徴③:冷めても柔らかい肉質
・特徴④:脂身が甘くてオイシイ

 
でも、説明するよりも
まず、
『食べれば分かる』
ということ。
この言葉は、平成27年に他界された先代の口癖だそうです。


京丹波ぽーく直売所【ピグレッツ】

【京丹波ぽーく】を購入する場合はどうするか。

京丹波ぽーくを購入するには、岸本畜産さんが契約している取引先の店舗で購入できますが

2020年9月にオープンした直売所で購入できます。

【Piglet’s】ピグレッツ

  営業時間   10:00〜19:00
イートイン 12:00〜21:00

定休日 月曜日・第2/第4日曜日

TEL 0771-82-2120
 

【京丹波ぽーく】はもちろん

ソーセージやハム、京都産にこだわった様々な厳選食材を一緒に販売しています。

お時間のある方は、

完全予約制のイートインもあるので、京丹波ぽーくをゆっくりお店で味わえます。

予約は、岸本畜産のホームページから無料会員登録をするとできるようになります。

【京丹波ぽーく】岸本畜産ホームページリンク


直売所【ピグレッツ】の場所が少し分かりづらいので

下、Google マップマップで紹介します。

駐車場は、3台分あります。

店舗は、岸本畜産さんのセルフビルド。

温かみのある優しいお店です。

ソロキャンプの立ち寄り調達食材としてもオススメ

今回の記事は、日本一の豚肉【京丹波ぽーく】のレビュー記事でした。

近頃、ソロキャンプとか流行っているので、

ソロキャンの立ち寄り調達食材としても抜群かなと思います。

少し寄り道して食材調達してみてはいかかですか。

ぜひ、機会があれば食べてみてください。

最新情報をチェックしよう!