CATEGORY

バスケットボール

  • 2021年4月12日
  • 2021年4月12日

丹波ミニバスケットボールクラブ【2021年度部員募集中】

コメント京丹波町で小学生のバスケットボールチームってありますか?どんな活動をしているの? 結論から書きます。 京丹波町には【丹波ミニバスケットボールクラブ】という、小学生対象のバスケットボールチームがあります。1年生から6年生まで、バスケットボールを楽しく練習しています。   ✔︎本記事の内容 ・丹 […]

  • 2020年6月21日
  • 2021年1月2日

【丹波ミニバスケットボールクラブ】練習再開しました。

どーも、一瀬です。 久しぶりの日記記事、丹波ミニのことを書きます。   練習解禁になりました コロナウイルス感染症の流行で、京丹波町の丹波ミニバスケットボールクラブも活動を自粛していましたが、 本日、6月21日(日)より、練習を再開しました。 今後の活動方針とプランについて書きます。 &n […]

  • 2020年2月17日
  • 2021年1月2日

先輩方!実感してきました!体が動かないです。

どーも、一瀬です。 日記記事です。 悲しくなってきます。 京丹波ブラックビーンズでバスケをさせてもらって、9年?10年!? チームの大先輩方は、ほぼ、おこしにならなくなった今日この頃。 実感してきました。 45歳になっても、バスケを続けて歳の割には動けてる気がしてたけど… 動かん… イメージ通りに体 […]

  • 2020年2月9日
  • 2021年1月2日

KBB新年会2020

どーも、一瀬です。 京丹波ブラックビーンズ新年会やりました笑 朝から福知山市で、ミニバスの練習試合を時間ギリギリまでやって、片付けは他コーチや、保護者の方にお願いしました。ありがとうございました。 で、幹事さんの私は急いで待ち合わせの丹波マーケスへ。 送迎バスで丹波出発組を待ち構え! 一次会は 【が […]

  • 2019年11月11日
  • 2021年1月2日

調子のいい日はおもしろい

走る!叫ぶ!ミスる!笑う!ナイスプレイする!やっぱりこれやからバスケは楽しい。ブラックビーンズ。 (これ、ビーンズのFacebookとインスタに上げた内容。) その続き… もちろん!今日は、いい感じにプレイできたと自画自賛。 久しぶりにシュートタッチも良かったし、みんな、わいわい楽しくバスケができた […]

  • 2019年11月10日
  • 2021年1月2日

LINEをパソコンで使う

ミニバスの練習を午前中にこなして、午後からはMC(マンツーマンコミッショナー)の講習会。続きに、選手権大会の抽選会で、家に帰ったのが夜8時前。 ビーンズ土バスの日ですが・・・ ミニバスの、そこそこ急ぎの連絡を済ませないといけないので、家に帰ってからパソコンを開いて予定表の作成をする。終わってみれば、 […]

  • 2019年9月28日
  • 2021年1月2日

京丹波籠球会総会終了!11年目の京丹波ブラックビーンズへ

9月28日(土) 京丹波籠球会の総会を蒲生野中学校体育館で開催しました! 京丹波籠球会!? ん~ 説明すると 京丹波ブラックビーンズは・・・ 京丹波籠球会のメンバーで作っているバスケットボールチームという位置づけになります。 もちろん、京丹波アズキビーンズも京丹波籠球会に属するチームという事です。 […]

  • 2019年7月20日
  • 2021年1月2日

丹波ミニ|サマー大会

7月15日に京都ミニバスケットボール選手権サマー大会がありました。 丹波ミニは男女混合チームなので交歓試合に参加。 山城総合運動公園体育館まで行ってきました。 今回の大会から、すべての試合にMC(マンツーマンコミッショナー)が付くことになりました。 どのチームも試合・審判・MCの割り当てがあり、もう […]

  • 2019年6月30日
  • 2021年1月2日

丹波ミニ練習試合しました。

6月30日 丹波ミニ、日吉ミニ、スパークル、紫野さんで練習試合をさせていただきまさした。 まだまだ、教えてあげられていない事がいっぱいある中で、現状で出来ることを精一杯やろうと声をかけました。 丹波ミニでは、この子に任せたら大丈夫的なエースはいません! なので全員バスケでやらないと試合にならない。 […]

  • 2019年5月26日
  • 2021年1月2日

丹波ミニ|北部新人戦大会

丹波ミニ! 今年度、最初の公式戦に参加しました。 『北部新人戦大会』 正直、参加できない子達がいたから ベストメンバーではなかったものの 予想していたよりも、点を取ってくれました。 4月・5月は、個人のベースを上げる事を目標に練習をしていたので、試合で何をしたらいいのかわからないのは仕方ない。 しか […]