軽めのダンベルでも効かす筋トレ

どーも

最近、裏の畑に鹿が来るので悩んでる

一瀬です。

 

筋トレ再開しました。

同時にブログ更新も再開です。

 

今日のテーマは

『軽いウエイトで怪我なく効かす筋トレ』

です。

先日から、筋トレを再開して久しぶりに

・ダンベルプレス

・ダンベルフライ

をやったんですが、

嬉しくて、

・プレス20kg

・フライ15kg

でやったんですが(ショボいですよね、お恥ずかしい)

筋肉痛が1週間続きました笑

自分の中で、嬉しくてやりすぎ!

いわゆるオーバーワークというやつですかね。

正直、怪我しなくてよかったなって感じです。

 

気がつけば、もう48歳。

今年の12月には49歳になる、おっさんなので少し考えて筋トレしないといけないのかなと勉強し直しです。

ということで、お得意のYouTubeで検索していると

山本義徳先生の

『山本義徳 筋トレ大学』

というのがあって、その動画でよく山本先生が

「ゆっくりとした動作を繰り返した方が、よく筋肉に効く!」

と言われています。

 

筋トレを始めると、より高重量を扱いたくなりがちなんですが、

あまり無理もできないと思ってきて、先日の筋肉痛1週間もそれが原因かと・・・

 

そんなこともあって、

今日の筋トレは、30分間の短時間トレーニング

内容はいつものダンベルトレーニング

そして、ウエイトやや軽め

 

・ダンベルプレス

10kgスタート、17.5kg、最終20kg

 

・ダンベルフライ

ゆっくり動かして12.5kg

という内容でした。

結構、効きます。

しかも、効きすぎて・・・しんどくなって・・・

結局、動きが少しずつ速くなっていく。

そこを、辛抱して!ゆっく〜り動かす。

今、ブログをタイピングしてますが、胸、腕の疲労がわかります。

こういうトレーニングをしばらく続けようかと思ってます。

 

 

 

 

ということで、

軽い筋トレの後は、家に帰って素人農園の初収穫。

二十日大根を収穫。

奥さんに美味しく調理してもらっていただきました。

家庭菜園の良いところは

『スーパーの野菜よりも数十倍美味しい!』

では、また。

最新情報をチェックしよう!