すごく効果があったリビング練習

すごく効果があったリビング練習

バスケットに欠かせない感覚というのは、いろいろあると思います。
バランス感覚であったり、走るタイミング、パスのタイミング、強さ、シュートの距離感など。


バスケット一家の我が家は、今思えば遊びがいくつかのバスケット感のトレーニングになっていたなぁと・・・

庭にいただき物のバスケットゴールを設置にて外遊び用。(すでに使いすぎて、名誉の廃棄となってます)

そして・・・これは良かったなと思うもの!
室内用の小さなバスケットゴール。
リビングに少し天井が高いところがあるので
リングの高さをミニバスのリングと同じ260センチに合わせました。

ボールは室内なので布でできたおもちゃのボールを使用。ミニゴール付属の硬いゴムボールは小さいけれど×・・・(ご想像にお任せします)

家族みんなでシュート合戦とか、子供たちは無意識にボールを持つとシュートしてました。

布のボールなので軽い!
そんなので練習になるの・・・?
そーですよね。実際のボールを使うわけではないし、ガチの練習にはならないです。
でも、ボールが軽いので雑なシュートタッチでは入らない(´;ω;`)ウゥゥ
入ってもまぐれ。

安定してシュートを入れるには
バスケットのシュートの基本を・・・
ぎゅ~っとバランスよくコンパクトにする。
特に手首の使い方!
上手にかる~く手首をつかう!
フォロースルを意識しないとボールは思うところに飛ばない。
これが、今思えばすごくシュートタッチ(感覚)を養うトレーニングになっていたなと・・・
遊びの中で自然に覚える繊細な感覚!
まだ、大学生、高校生、中学生の三兄弟は、たまに遊びながらディフェンスの位置取りとか、シュートまでの体の使い方など利用してくれてます。

Amazonで買ったKaiser(カイザー) バスケット ゴール セット 
これだけ使えば元取れてます。コスパは最高です
取り付けはドア用の取付金具がついてましたが、我が家はその金具をとりはずして、別のねじを買ってきて壁に直接取り付けました。
ポイントはリングの高さをミニバス使用の260センチに合わせる事です!